トピック

トピック

2024年発達障害啓発週間各地域の取り組み③

上小圏域より 「世界自閉症啓発デー」にあわせて、東信地方に住む自閉スペクトラム症の子の親の会「東信 ASDA」が 6 日の夜、のぼりなどを手に市街地を歩き、啓発活動を行いました。また、上田駅前にある戦国武将真田幸村の像を青色にラ...
トピック

2024年発達障害啓発週間各地域の取り組み②

長野圏域より 「世界自閉症啓発デー」にあわせて、発達障がいのある子を持つ親の会「よつ葉の会」と県自閉症協会北信地区「いとぐるまの会」が会員の子育ての体験談をまとめたリーフレットを作成しました。両会員による22の体験談が掲載されて...
トピック

2024年発達障害啓発週間各地域の取り組み①

長野圏域 国連が定める3月21日の「世界ダウン症の日」と4月2日の「世界自閉症啓発デー」 に合わせて、須坂市立須坂小学校、須坂市立須坂支援学校の校舎2階にある玄関口とそこに続く階段などをシンボルカラーの黄色と青色でライトアップし...
トピック

2024年度「発達障害啓発週間」スペシャル対談

毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」4月2日から 8日を「発達障害啓発週間」として、社会全体で発達障の啓発に取り組む機会とされています。これに併せてスペシャル対談を行ないました。長野県の阿部守一知事と長野県発達障がい情報・支援センターの本...
トピック

「マインクラフト🄬」を用いた集団作業療法

 信州大学子どものこころ診療部では、同診療部に通院している中高生を対象にゲームソフト「マインクラフト🄬」を使って交流する集団作業療法の研究を始めています。 発達障害があり学校の集団生活になじめず、友だちとの交流が少なくなってしまっている方...
トピック

発達障がい支援のための資源ハンドブック 第4版2022

長野県精神保健福祉センター、長野県発達障がい者支援センターで2022年に発行した、「発達障がい支援のための資源ハンドブック」改訂第4版をこちらよりダウンロードしてお使いいただけます。ご活用ください。 この画像をクリックしてダウンロー...
トピック

多様な子育てを支援するアプリ「TOIRO」

信州大学医学部子どものこころの発達医学教室では、2021年に子育て支援アプリ「TOIRO」をリリースしました。 従来の多くの育児書では、「〇歳頃にはこんなことができるようになります」「〇歳頃にはこういうことをするとよいでしょ...
タイトルとURLをコピーしました